COLUMN
MAcoat の豆知識

少年の心を持つチャレンジャー、濵野真人

2020.10.27

MAcoatで働くスタッフたちを紹介します。ものづくりが好きな人、手に職を付けたい人、全く異業種からチャンレジした人…。MAcoatとの出会いは様々です。仕事からプライベートまで、ざっくばらんにインタビューしてみました。

接客業から未経験の塗装業へ。35歳のチャレンジャー

 

 

MAcoatでは企画営業を担当する濵野真人さん。MAcoatに就職する前は高級時計などを販売する店でチーフを務めていました。

「仕事の話は家でしないように気を付けていて。玄関のドアを開けたらパパになる!って気持ちを切り替えてるんですよ」

家に帰れば二児の父。そんな家族想いのパパに、転機は突然訪れました。

「忙しく過ぎる毎日の、ふとした瞬間に思ったんです。『景気に左右されるこの業界で、自分はいつまで続けられるのかな』って。もう30代半ばだったので、景気に左右されないように、手に職をつけたいという願望もありました。妻に転職の話を相談したら驚かれちゃって。」

奥様は濵野さんの転職の話に驚き、色々な「つて」を当たってくれたのだとか。その中で出会ったのが、奥様が通う美容室、Salon de laでした。

「Salon de laのオーナーの旦那さんが塗装会社をやっている、と。『採用はともかく、ひとまず会って話しようよ』と野沢社長が食事に誘ってくれたんです。一緒に食事していたら、本当に良い方で。社長の第一印象は、『とにかくポジティブな人』でした(笑)」

 

日焼けもうれしい、心躍る毎日

 

 

「野沢社長から『手に職とはいえ、年齢的に職人で一人前になるのは厳しいかもしれない。接客経験もあるし、企画営業でやってみたらどう?』と誘っていただきました。それがMAcoatライフのはじまりです」

営業職での採用ではありましたが、塗装業界は未経験。入社当初は毎日塗装の現場に連れて行ってもらったそう。

「ずっとインドアの仕事だったので肌は真っ白だったんですが、現場でどんどん日焼けしていきました。人生で一番黒い時期でしたね(笑)」

現場は発見の連続で、濵野さんにとって本当に「楽しい!」毎日だったそう。

「太陽の下、汗を流して働くって、シンプルで気持ちがいい。塗装の仕上がりを見たお客様からありがとう、って言われた日には飛び上がるほどうれしくて。塗装完成写真の撮影で施工後にお客様を訪問した際に、職人さんの事を褒めてもらえることが度々あるんですが、それが一番うれしい瞬間です。自分が褒められるよりずっとうれしいんですよね」

 

「おしゃれ」な塗装会社?

 

 

汚い、キツい、危険。塗装会社の一般的なイメージは入社直後に見事に「塗り変えられた」そう。

「社長を筆頭に、基本的にスタッフはみんな個性的(笑)。決まった『職人像』みたいなものを押し付けられないのがこの会社の良いところかもしれません。ただ塗って終わりではなくて、お客様も想像していなかったような提案をしたり、想像以上の仕上がりだったりすることが目標ですね。その根っこには、社員全員が共有している『おしゃれ』というコンセプトがあります。おしゃれって、漠然とした言葉ですけど、だからこそ人それぞれイメージが違いますよね。みんな違っていて、だからこそ面白い。そんなところに魅力を感じています」

 

頑張る姿に共感。いつも少年の心を忘れない

 

 

真面目な話が続いてしまったので、濵野さんのプライベートについても尋ねてみました。

「漫画は好きですね。特に週間少年ジャンプは中学生くらいから読み始めて、つい最近まで買い続けていました。キングダムやワンピースはもう、大好き。スラムダンクは、僕にとってのバイブルです。好きなのは『ディフェンスに定評のある池上』です。基本的に綾南高校が好きなんですが、池上は作中では目立った活躍はしませんでした。でも、県の強豪校で副キャプテンを務め、レギュラーとしても定着していた『縁の下の力持ち』的な存在に魅力を感じましたね。まぁ本当に好きなのは絶対的エースの仙道なんですけど(笑)」

主人公がひたむきに頑張る姿を描く漫画が好きな濵野さん。そのスタンスは好きな音楽にまで影響しているようで…。

「TWICEってグループ、ご存知ですか?大ファンなんです(笑)。と言ってもいきなり好きになったわけではなくて、Nizi Project(ニジプロジェクト)っていう、韓国大手事務所とソニーミュージックが共同しているガールズグループプロジェクトがきっかけなんです。簡単に説明すると、日本とハワイとLAでオーディションをやって、1万人の応募者の中から1年かけて9人のデビューメンバーを選抜する…という内容なんですが、これが熱くて。みんな、必死なんですよ。デビューの為に必死で練習する姿をずっと追っかけてる番組を嫁さんがHuluで見てて、なんとなく横で見てたら、私の方がハマっちゃったんですよね。その審査員として参加していたのがTWICEなんです。…この話、終わらないんで、好きな方、ぜひ一緒に語りましょう(笑)」

インタビューの中で、パパとして子どもたちと触れ合う顔ものぞかせました。

 

 

「夏から、子供たちと一緒にクワガタとザリガニを飼ってます。結局子供って、世話するの最初だけじゃないですか。結局私が世話することになるんですけど。虫も、可愛がってると懐いてくれるんですよ。ほんと、最後のほうはエサをあげようとすると寄って来るくらいまでになって、可愛くなっちゃって。クワガタは少し弱ってきちゃったんですが、ザリガニは元気です。ネットで調べたら、脱皮を繰り返して7年くらい生きるらしいです。楽しいですよ」

クールな容姿と少年の心が共存する、不思議な魅力がある濵野さん。最後に好きな言葉を聞くと、納得の答えが返ってきました。

「好きな言葉は『一途』です。一度決めたことは絶対に曲げない。その反面、頑固な部分もあるんですが…。子供たちに背中を見せて恥ずかしくない父親として、お客様から信頼していただける企画営業として、MAcoatを盛り上げて行きたいです」

 

 

デザイン性の高い外壁塗装・塗り替え工事はエムエーコートにお任せください。
次世代塗料オプティマス正規取扱店。
水戸市を中心に、ひたちなか市・水戸市・那珂市・城里町・東海村・常陸太田市・日立市・笠間市・茨城町など広く対応しております。

Repaint your life!
MA coat inc.
エムエーコート
〒310-0914茨城県水戸市小吹町2383−1
TEL.0120-980-859