COLUMN
MAcoat の豆知識

高性能ハイブリッド型光触媒塗料「OPTIMUS WHITE PAINT」のここがすごい!

2020.6.24

独自の「スーパーキャプセル法」によって、空気をきれいにする「白い壁」を実現した光触媒塗料「OPTIMUS WHITE PAINT」のご紹介です。

これまでにない超マット感のある仕上がりで、セルフクリーニング効果により汚れない「OPTIMUS WHITE PAINT」には、どのような技術が使われているのでしょうか?

詳しくご説明していきます。

 

OPTIMUS WHITE PAINTとは

「光触媒」って何?

まずは光触媒についてご説明します。

光触媒というのは、光(太陽光や蛍光灯などの紫外線)があたることで「防汚」「消臭」「抗菌」などの効果を発揮する「環境浄化材料」です。

空気の浄化やコーティング面の汚れ防止効果を発揮するというすばらしい技術なんです。

(「OPTIMUS WHITE PAINT」は、堺市による支援のもと、大阪府立大学のもつ光触媒技術をもとに開発された製品です)

 

光触媒による「OPTIMUS WHITE PAINT」の5つの特徴

 

①超親水性原理によるセルフクリーニング効果で白が持続

せっかく外壁を塗装してきれいにしても、そのうち汚れてしまう、と思っていませんか?

サイディングやモルタル壁などはシリコン塗料などでコーティングしてあったとしても、絶対に汚れないとは限りませんし、なにより汚れたときの掃除が大変ですよね。

「OPTIMUS WHITE PAINT」は超親水性で、汚れよりも水との相性が良く、外壁に付着した有害化合物やウィルスなどの汚れを浮き上がらせて除去・分解することができるので、雨が降れば流されてきれいになるのです。

主婦の味方「手間なし」で白さを持続、まさに「セルフクリーニング効果」!

図で表すと下のような仕組みです。

①OPTIMUSを塗装した外壁の周囲を浮遊している油分が付着

②その表面に有機化合物質やウイルスなどが汚れに付く

③太陽光が当たるとOPTIMUS表層部の光触媒が作用し、有機物を分解除去し汚れを落とす

④雨によって分解された汚れが落とされる

 

②有機物を分解して空気を浄化する

人体に悪影響を及ぼすため社会問題化しているさまざまな大気汚染物質。

呼吸器に悪影響を及ぼす窒素化合物(NOx)は燃料を高温で燃やすと発生するもので、自動車の排気ガスにも含まれています。

また塗料や接着剤などに含まれている、光化学スモッグなどの原因となる揮発性有機化合物(VOC)。

「OPTIMUS WHITE PAINT」は光触媒機能をもっているので、これらの大気汚染物質を分解することができるんです。

家の周りの空気を常に清潔に保つ、つまり地球の空気を浄化することができます。

(「OPTIMUS WHITE PAINT」は光触媒工業会の判定基準をクリアしています)

オプティマスホワイトペイントのNoX試験

③優れた耐候性・遮熱性で長持ち

塗装しても、ひび割れが起こることがありますよね。

これは長い年月の間に紫外線や雨、風にさらされて、塗料が劣化してしまうことが主な原因です。

「OPTIMUS WHITE PAINT」は、これまでとは違う独自の塗料製造技術「スーパーキャプセル法」により、劣化しにくくひび割れしにくいという特徴があります。

またカビ・コケだけでなく藻の発生も防止するので、高温多湿な環境でも問題なく効果を発揮して長持ちします。

遮熱性にも優れていて、外気の温度を室内に伝えにくいため、エアコンの電気使用量を抑えることもできますよ。

 

④超マット感のある仕上がり

「スーパーキャプセル法」による独特の質感で、超マット感のある仕上がりが実現します。

 

⑤ニュアンスの違う「色味」が実現する、高いデザイン性

完全な白の「オプティマスホワイト」から、シックなグレーの「クールグレイ」、少し赤みのかかった「ゴーストホワイト」など、表情豊かなカラーバリエーションがあるのも特長です。

 

 

ココが違う!独自技術「スーパーキャプセル法」と「ハイブリッド型光触媒塗料」

 

さきほどから出てくる「スーパーキャプセル法」や「ハイブリッド型光触媒塗料」についてご説明していきます。

 

「スーパーキャプセル法」とは?

光触媒には有機物を分解する作用があるので、塗料に直接加えてしまうと効果を発揮できません。

そこで光触媒で覆ったマイクロキャプセル「スーパーキャプセル」(さまざまな機能を持たせるために微小な粒子をコーティングしたもの)を配合することで、光触媒のもつ本来の機能を十分に発揮できる塗料が生まれたのです。

 

「ハイブリッド型塗料」とは?

 

ハイブリッド型塗料とは、「無機塗料」と「有機塗料」の成分を組み合わせた塗料です。

「無機塗料」は劣化に強いという特徴があり、ガラスや石などの鉱物を成分に含んでいます。

一方「有機塗料」はというと、合成樹脂を使った塗料で、コストは抑えられますが経年劣化しやすいという特徴があります。

そして両方のメリットを併せ持ったものが、「ハイブリッド塗料」です。

 

イイトコどりが、ハイブリッド型光触媒塗料

 

「OPTIMUS WHITE PAINT」は「無機塗料」である「コロイダルシリカ」(水ガラスを原料とする液状のもの)と、「有機塗料」であるアクリルシリコン樹脂塗料を組み合わせ、高耐久性だけでなく超親水性の機能もプラスし、光触媒のセルフクリーニング効果をさらに向上させることに成功しました。

つまりこれまでにない耐汚染性と耐候性を備えた塗料なのです。

今回はハイブリッド型光触媒塗料「OPTIMUS WHITE PAINT」についてご紹介しました。

見本サンプル等はMAcoat打合せスペースなどで実際にご覧になることができます。

お気軽にお問い合わせください(^^)

 

Repaint your life!
MA coat inc.
エムエーコート
〒310-0914茨城県水戸市小吹町2383−1
TEL.0120-980-859