NEWS
MAcoatからのお知らせ

外壁塗装よくある疑問Part2!

2022.7.27

今回は、外壁塗装でよくある疑問Part2のご紹介です。

外壁塗装での疑問について、一般的な回答をQ&A方式でまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

見積もりについての疑問

 

 

Q1. 外壁塗装の見積もりはその場で出してもらえる?

A1. 外壁塗装の正確な見積もりを出すには、建物のサイズを測ったり、劣化状態を調べたりする必要があるため、その場ではおおまかな金額しか提示できません。

一般的に、現地調査にかかる時間の目安は1時間~1時間半です。

塗装業者や時期により異なりますが、1日~1週間程度で見積書を受け取ることができます。

 

Q2. 見積もりに有効期間があるそうですが、どうしてですか?

A2. 外壁塗装の見積書に有効期間が設定してあるのは、建物の状況が日々変化するためです。

建物は、毎日直射日光や雨風の影響を受けています。

現地調査から何ヵ月も何年も経過すると、建物の状態が変わってしまい、最初の見積もり通りに施工できない可能性があるのです。

外壁塗装工事の場合は有効期間を1ヵ月に設定していることが多いので、見積書を受け取ったら確認しておくとよいでしょう。

 

Q3. 見積もりを頼んだらぜったいに工事しないといけませんか?

A3. 見積もりを依頼したら必ず契約しなければいけない、ということはありません。

複数の塗装業者に見積もりを依頼することで、工事内容や金額を比較することができます。

ただし、見積もりを依頼しても契約しない場合は、必ず断りの連絡を入れましょう。

 

Q4. よく「見積もり無料」と聞きますが、相談もできますか?

A4. 一般的に、外壁塗装の見積もり・ご相談は無料です。

心配なことがあれば、まず相談してみるとよいでしょう。

 

塗料についての疑問

 

 

Q5. 「塗料は厚く塗るほど良い」って本当?

A5. 塗料を適正な厚さ以上に塗りすぎると、塗料がたれたり、つやが不均一になったりすることがあります。

1回に塗布する塗料の量は、塗料の種類によって決められているため、適切な方法で塗装することが大切です。

 

Q6. 水性塗料と油性塗料は何が違うの?

A6. 水性塗料と油性塗料は、塗料の原液の薄め方や乾燥するまでの時間、耐久性、臭いなどが異なります。

水性塗料は水で薄めるタイプで、臭いや人体への影響が少ないのですが、完全に乾く前に雨が降ると流れてしまう可能性が高いです。

一方、油性塗料はシンナーで薄めるタイプで、水性塗料よりも早く乾き、耐久性に優れています。

ただし、油性塗料はシンナーの臭いがきついため、塗料の臭いが気になる方は水性塗料を選ぶとよいでしょう。

 

塗装工事についての疑問

 

 

Q7. 外壁塗装工事の流れは?

A7. 一般的な外壁塗装工事の流れは次の通りです。

工事期間は10日間~2週間程度を目安にしてみてください。

  1. 工事着工前の挨拶回り
  2. 足場設置工事・飛散防止シート設置
  3. 高圧洗浄
  4. 乾燥・下地調整
  5. 養生
  6. 塗装作業
  7. 養生の取り外し・完了検査
  8. 足場解体・清掃作業
  9. 引き渡し
  10. 工事完了の挨拶回り

以上が基本的な工事の流れです。

ただし、建物の劣化状態や天候などにより、スケジュール通りに進まない可能性もあることを覚えておくとよいでしょう。

 

Q8. 養生とは何ですか?

A8. 養生とは、高圧洗浄の水や塗料が飛び散らないように、足場の周囲を飛散防止シートなどで覆うことです。

植木や車、郵便受け、エアコンの室外機、窓などもカバーやシートで覆い、塗料の付着を防ぎます。

また、窓枠などの塗装しない部分には、マスキングテープを貼っておくのが一般的です。

 

Q9. 家の周りに荷物を置いてあるのですが工事は可能ですか?

A9. 塗装工事では足場を設置するため、妨げになるような荷物などは移動させる必要があります。

また、高圧洗浄の水や塗料が飛散して付着してしまう可能性があるため、植木鉢や自転車など、動かせるものは移動させておくとよいでしょう。

自分では動かせないような大きなものに関しては、事前に塗装業者に伝えておくことをおすすめします。

 

Q10. 着工日はどうやって決めるの?

A10. 塗装工事の着工日は、施主様と塗装業者とで相談して決めるのが一般的です。

ただし、工事内容や時期にもよるため、希望通りの日程にならない可能性もあります。余裕を持って日程を決めるとよいでしょう。

 

Q11. 作業中は家にいないといけませんか?

A11. 塗装工事の作業中、基本的に常に家にいる必要はありません。

塗装工事の作業では、電気と水道を使用する工程があるため、建物の外で電気・水道を使える状態であれば大丈夫です。

建物の外にコンセントや水道栓がない場合でも、電気や水道を使わない作業の日であれば外出できます。その場合は、事前に塗装業者と作業の内容や日程について確認しておくと安心です。

また、工事期間中は足場を設置し、建物全体を飛散防止シートで覆うことになります。家を留守にする場合は、いつも以上に戸締りをしっかりしておきましょう。

 

まとめ

 

 

外壁塗装工事の内容や注意する点は、どの塗装業者でもほぼ同じ。ただし、業者により対応が異なる可能性もあります。

工事について気になることがある場合は、見積もりを依頼したときや契約のときなどに、すべて確認しておくとよいでしょう。

 

デザイン性の高い外壁塗装・塗り替え工事はエムエーコートにお任せください。
次世代塗料オプティマス正規取扱店。
水戸市を中心に、ひたちなか市・水戸市・那珂市・城里町・東海村・常陸太田市・日立市・笠間市・茨城町など広く対応しております。

 

Repaint your life!
MA coat inc.
株式会社 MA coat
〒310-0914茨城県水戸市小吹町2383−1
TEL.0120-980-859